2010年04月09日

外国人留学生517人が、日本で就活準備

外国人留学生:日本で就活…学生支援機構が準備セミナー (毎日JPより) 就職セミナーで熱心に話を聞く外国人留学生たち=大阪市で、横山三加子撮影  母国に戻らず日本で就職活動をする外国人留学生が増えている。グローバル化で海外人材を求める企業も増えており、長引く景気低迷による超氷河期で就職活動をする日本人学生には、新たなライバル出現で、一層厳しい就活を強いられそうだ。  日本学生支援機構は17日、大阪市内で「外国人留学生就活準備セミナー」を初めて開いた。中国や韓国、バングラデシュなどの留学生517人が参加し、予想以上の人数が集まった。参加者の多くが、急成長を遂げるアジアの新興国出身者だが、日本での就職を第一希望にする留学生が目立った。 中国・上海市出身の神戸大大学院1年、凌毅(リョウキ)さん(27)は「中国は就職率が日本よりいいわけではない。不景気で競争は激しいが日本で就職したい」と話す。ベトナム出身の大阪大3年生、グェン・ティ・ミン・ゴックさん(24)も「ベトナムは30年前の日本と同じ。日本のサービスをベトナムに伝えたい」と日本での就職を強く希望する。  同機構によると、外国人留学生数は09年5月現在13万2720人で過去最高を記録。日本企業への就職者数も年々増加し、08年は1万1040人だった。 一方、日本企業も外国人留学生に熱い視線を送る。11年入社の新卒採用約600人のうち、半数を外国人にするファーストリテイリングをはじめ、パナソニックや楽天など海外人材の積極採用する企業が増えている。 「海外の採用が増えて、日本人の定期採用数が減っているのは能力の問題」(シャープの町田勝彦会長)など、日本の学生の質の低下を憂慮する経営者は多い。就職情報大手の毎日コミュニケーションズは「採用を抑制しているからこそ企業は国籍に関係なく学生の質を見る。日本の学生には危機感が必要」と指摘する。
posted by 内定通知 面接要領 転職フェア at 21:06| Comment(1) | TrackBack(1) | 新卒 学生 就職活動 面接 内定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS:
初めてお会いする方から、
社名・店名・サービス名・商品名について「意味は何ですか?」と聞かれるのは、
一度聞いただけでは、「理解できない社名・店名・サービス名・商品名」という事。
もちろん、覚えづらく、忘れ去られやすい。
「想いがこうで。。コンセプトがこうで。。。」とか
一方通行の自己満足でしかない。
お客様が『商品を知り、良いと思って、買う』わけだから、知る時点でコケる。
わかりやすい「社名・店名・サービス名・商品名」は、思いやりの表れでもある。
Posted by 商売繁盛の法則 1000分の1 at 2010年04月12日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169421709

この記事へのトラックバック

急な出費、今すぐ借りたい、おまとめ、借り換えたい方へ ローン・融資、相談窓口の情報をお伝えします。
Excerpt: 即日振込み可能!!50万円まで融資可能 実質年率8.5%〜18.0%!限度額最高300万円!アプラスα倶楽部カード 約10秒で審査回答!ご融資どっとこむ キャッシング無料..
Weblog: カードローン 融資 おまとめ 借り換え 相談窓口
Tracked: 2010-05-29 21:56
デジタルメモ「ポメラ」DM10 パールホワイト デジタルメモ「ポメラ」DM10 パールホワイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。